本当にオススメのホワイトニングNavi【新宿編】

ホワイトニングを受ける前にまずチェック!新宿のサロン&クリニック情報

HOME » ホワイトニングを受ける前に知っておきたい5つのこと » 歯医者さんと専門サロン、どっちがいい?

歯医者さんと専門サロン、どっちがいい?

ホワイトニングを受ける際に、歯科と専門サロンとで迷ってしまう人も多いようです。このページでは、それぞれの特徴やホワイトニングの効果、メリット・デメリットなどについてまとめました。

歯科でのホワイトニングの特徴

歯科では、ホワイトニングの際に30%以上の濃度の過酸化水素を使用することが認められています。専門サロンでのホワイトニングに比べて漂白作用が強く、より高い効果を実感したいという人におすすめです。

また、都内の歯科は、約1万医院。継続して通うことを考えると、近場にクリニックがある可能性が高く、忙しい人でも安心です。

一方、強力な漂白作用によって歯がしみたり、治療後に痛みを感じるケースも見受けられます。強力な過酸化水素を使った治療は歯を傷める可能性があるという意見もあり、歯科でのホワイトニングをお勧めしない歯科医もいるのだそうです。

また、ホワイトニングは保険適用外。歯科ではより高品質な機器を採用している場合もあり、高い費用が必要になる点も考慮しなければいけません。継続して行うものなので、合計費用を考えておく必要があるでしょう。

ホワイトニング初心者の場合、費用面から敷居が高くなりがちです。まずは試しに始めてみたい、という気持ちの人は、専門サロンを覗いてみるといいかもしれません。

専門サロンでのホワイトニングの特徴

専門サロンでのホワイトニングは、近年じわじわと人気が高まってきているようです。

酸化チタンやポリリン酸などの薬剤を使用し、LED照射でホワイトニングの施術を行うスタイルです。

歯科ほど強力な薬剤を使用することはできませんが、しみや痛みを避け、歯本来の自然な白さが期待できるでしょう。使用する薬剤やLEDの照射時間はサロンによって異なるため、比較検討をして自分に合ったサロンを見つける必要があります。

費用面では、一般的には歯科よりも安価にホワイトニングができます。理由はセルフケア方式。専用のマシンを自分で操作することによって、費用を抑えているんですね。使い方はサロンで教えてもらえるので、初めての方でも大丈夫です。

まとめ それぞれのメリット・デメリットは?

歯科

  • メリット:強力なホワイトニング効果・歯科医の施術・通院しやすい
  • デメリット:強力な薬剤による歯の痛み・高い費用

サロン

  • メリット:歯の本来の白さ・手軽な価格・予定をつけやすい
  • デメリット:セルフケア・自分に合ったサロン探し

白い歯で輝く笑顔に ホワイトニングサロン&クリニックランキング

PAGE TOP