本当にオススメのホワイトニングNavi【新宿編】

ホワイトニングを受ける前にまずチェック!新宿のサロン&クリニック情報

HOME » ホワイトニングのギモン解消Q&A » 歯のマニキュアってどう?

歯のマニキュアってどう?

手軽なホワイトニングの方法として知られている歯のマニキュア。このページでは、歯のマニキュアの特徴やメリット・デメリットなどを丁寧に解説していきます。

マニキュアで手軽にホワイトニング

爪に塗るマニキュアのように、歯専用のマニキュアを塗るホワイトニング方法があります。

歯のマニキュアに使われている塗料は、口の中に使っても問題のない樹脂系の素材。

名前からもわかるように、最大の特徴は塗るだけで良いことです。樹脂系のコーティング剤を歯の上に塗布することで白くします。歯を削らずに手軽に行えるホワイトニング方法として知られています。

市販のマニキュアであれば、1000円前後~、専門サロンなどの施術であれば歯1本3000円前後から行うことができますが、一方でデメリットとなる点もあります。併せて確認しておきましょう。

デメリットと解決法

手軽さや低コストな点が最大の特徴となっている歯のマニキュアですが、デメリットとなる点もあります。

デメリット

  • 市販のマニキュアの場合・・・自分で塗らなければいけないため、凹凸や色むらなどができてしまい、思ったような仕上がりにならないことも。塗布した後も、使用期間に制限があるものもあり、注意が必要です。
  • クリニックやサロンでのマニキュアの場合・・・マニキュアを塗った後、光を照射して固めるスタイルが一般的ですが、色むらのできる可能性は否めません。施術を行う人によって仕上がりに差が出ることもあります。

解決法

歯のマニキュアを塗った後でも、使用期間を気にしたり、定期的にクリーニングを行ったりとメンテナンス面でわずらわしいと感じる人も少なくないようです。

即効性やコスト的な面では便利ですが、全体的な手間を考えると、通常のホワイトニング施術を受けたほうがお得になるかもしれません。長期的な視野でプラスとなるホワイトニング方法を選びたいものですね。

白い歯で輝く笑顔に ホワイトニングサロン&クリニックランキング

PAGE TOP